じゃがいもと白ねぎのポタージュ


 

■材料(4人分)

 

じゃがいも…150g

白ねぎ…2本 

オリーブオイル または バター…小さじ1(5g)

牛乳…220cc

旨味スープベース…1袋

 

*写真ではきざみパセリをトッピングしていますが、ネギでも黒こしょうでも、何もなくても、お好みで。

 

■作り方

 

1:野菜は全て薄切りにします。

 

*ねぎは白い部分と青い部分を分けておきます。

 

 

2:鍋にオリーブオイル または バターを入れて強火で熱し、じゃがいもとねぎの白い部分を炒めます。

 

 

3:旨味スープベースをよく振ってから加えます。

 

ふたをして沸騰したら弱火にして10分煮ます。

 

 

4:ねぎの青い部分を入れ、蓋をして5分煮ます。

 

 

5:火を止めてハンドミキサーにかけ、スープをなめらかにします。

 

*ジューサーミキサーを使う場合は、スープの粗熱を取ってからにしましょう。

 

 

6:再び弱火にかけて牛乳を加えます。ゆっくりかき混ぜながら、ふつふつしてきたら火を止めます。

 

*沸騰させないよう注意しましょう。

 


故郷の鳥取に滞在中に作ったスープです。

 

鳥取は白ねぎが特産物のひとつで、一年中おいしい白ねぎが食べられますが、やはり冬場の白ねぎが一番おいしいですね。

 

特産品といえば、材料の写真の白バラ牛乳は、鳥取県西部にある大山(だいせん)で作られる有名な牛乳で、私たちは小さな頃から学校給食でもこの牛乳で育って(?)きました。

 

このスープを持参して、明日RADIO BIRD FM鳥取 "TOTTORI Free Style Radio"に出演させていただきます!