サラダラーメン


 

■材料(1人分)

 

ルッコラ、パクチー、ネギ、ピーマンなど、お好きな野菜を適量

 

ラーメンの麺…1人分

 

ゆで卵…1個

 

旨味スープベース…1袋

 

■作り方

 

1:野菜は食べやすい大きさに切ります。ゆで卵は作っておきます。

 

 

 2:ラーメンを茹でます。

 

その間に旨味スープベースを温めて器に入れます。

 

そこへ茹でたラーメンを入れます。

 

 

 3:野菜とゆで卵をトッピングします。お好みで七味やラー油を加えても。

 

*旨味スープベースは幅色くご利用いただくために味を少し濃いめに仕上げてありますので、味をみて濃い場合は少量の水を加えてお好みの濃さに仕上げてください。


この旨味スープベースをラーメンスープを想像しながら食べるとかなり違うものだとは思いますが、麺を漬けて食べるのはおいしいと思います。

 

少しエスニックな感じの味でもあるので、サラダという名前に惑わされず、いろんな生野菜をたっぷりのせて食べてください。パクチーは、もし嫌いでなければ本当によく合います。

 

レシピには書きませんでしたが、レモンやライムをたっぷり絞ったり、輪切りをのせたりしてもおいしいので、ぜひ試してみてくださいね!

 


 

■おまけ 

〜おじや〜

 

スープは飲み干すには多すぎると思うので、残ったスープにごはんを1膳分入れて鍋で煮て、おじやにします。スープを冷蔵庫に保管して、翌朝食べても良いですね。

 

この写真は溶き卵を加えて一煮立ちさせ、ラー油をかけています。

 


ハラール (Halāl) について

 

この旨味スープを、海外から来たイスラム教徒の方が”ラーメンスープ”として食べてくださっているという話を聞きました。

 

日本ではラーメンが、特に豚骨スープが流行っていて、ラーメンをとても食べたいのだけれど、宗教上禁止されている豚肉は食べられない、という理由があるそうです。

 

ハラールの詳細の解釈は、宗派や個人によって違うらしいのですが、そんなところでお役に立てたのは嬉しいことでした。