冬野菜のポトフ


 

■材料(4人分)

 

お好きな野菜をなんでも!冷蔵庫の残り野菜でOK!

 

*写真はエリンギ、白ネギ、にんじん、白菜、安納芋(さつまいも)、玉ねぎ、大根、ゆず(ゆずはお好みで食べる時に絞る用)

 

旨味スープベース…1袋

 

■作り方

 

1:野菜は大きく切って鍋に詰めます。

 

*写真の白菜は小さかったので半分、玉ねぎは4等分、エリンギは半分、長ネギは3等分、大根は2〜3cmの輪切り、にんじんは4cmほどの斜め切り、安納芋はコロコロサイズだったので丸のまま。

 

 

2:旨味スープベースを入れてフタをし、強火にかけます。

 

*スープが少ないように感じても大丈夫!野菜から水も出ますし、野菜が加熱で小さくなるのでちょうどよい量になります。

 

 

3:沸騰したら弱火にしてコトコト40分〜1時間煮込みます。

 

ふたを開けたらこんな感じでできあがり!

 

 

*器に取り分けて、スープも一緒にたっぷりどうぞ!

 

ゆずを絞ったり、皮を添えたり、マスタードと一緒に食べても美味しいです。

 


ポトフほど簡単でおいしくて、いろんな野菜が一度に食べられる料理はないと思います。

 

ポトフをおいしく作るコツは、野菜を大きくカットすること。白菜や玉ねぎの芯の部分は切り取らないでつながったまま入れます。そして材料をパズルのように隙間なく詰めて入れること。どちらも煮くずれを防ぐためで、野菜がきれいな姿で仕上がります。

 

この時たまたま安納芋の小さなものがあったのでそのまま入れて、煮くずれ無しで作れました。普通のさつまいもでも、少し小さめのものでしたら切らないで入れても良いですね。

 

この旨味スープベースを使うと味付けいらずですし、畜肉系の原料が何も入っていないのに驚くほど野菜がおいしくなります。旨味パワーを実感します。