彩りおでん


 

■材料(4人分)

 

大根…8cmくらい

タコ足…4本

キャベツ…4枚

舞茸…1/3パック 

こんにゃく…200g

油揚げ…小4枚

トマト…小4個

卵…4個

じゃがいも…小適量

三つ葉…適量 

旨味スープベース…1袋

 

  

■作り方

 

材料の下ごしらえをします。

 

1:大根は2cmの輪切りにして、大きいものは半分に切り面取りをします。水から茹でて弱めの中火で15分ほど下ゆでします。

 

 

2:ゆで卵を作ります。卵は水から12分ゆでて冷水に取り、殻をむきます。

 

 

3:トマトは上部に包丁で浅い切り込みを十字に入れ、沸騰したお湯に浸けて湯むきします。

 

 

*お湯から上げて冷水に取ると皮がつるんとむけます。

 

 

4:きのこ巻きキャベツを作ります。

まずキャベツの葉の芯の部分を削ぎ切りします。削いだ芯は後で使うので取っておきます。

 

 

*沸騰した湯の中にキャベツの葉を入れて軽く茹で、冷水に取って水気をふきます。

 

 

*ほぐした舞茸と削ぎ切りしたキャベツの芯を、ゆでたキャベツの葉で左右織り込みながら巻きます。

 

 

*最後は爪楊枝でとめます。

 

 

5:こんにゃくは表面に細かい切り込みを入れてから4等分に切り、沸騰した湯で1分ほど下ゆでします。

 

 

6:油揚げを沸騰した湯でさっと油抜きします。

 

 

7:タコは1本ずつ竹串に刺します。これで全部材料が揃いました。

 

*じゃがいもは小さなものがあったので皮ごと使いますが、一般的なじゃがいもの場合は小さめなものを、皮をむいて軽く下ゆでしてください。

 

 

8:鍋にトマト以外の具材を詰め、旨味スープベースをよく振ってから加えます。

 

落しぶたとふたをして強火にかけ、沸騰したら弱火にして30分煮ます。

 

 

9:30分経ったらトマトを入れ、落しぶたとふたをしてさらに10分煮ます。

 

 

10:2〜3本ずつ一緒に結んだ三つ葉を加えて出来上がり。

 


野菜をたっぷり使ったおでんを作ってみましたが、おでん種はもちろんお好みで、どんなものでも使ってみてください。牛すじやはんぺんなどの定番おでん種もおいしいです。

 

厚めにむいた大根の皮や面取りした部分は捨てないで”大根きんぴら”や味噌汁の具としてご利用ください。

 

おでんの〆には、おでんの卵をくずしながら食べる”おでん茶漬け”(お茶じゃないですが…)がオススメ!これでおでんスープも余すところなく完食です!

 

 

■大根きんぴら 

 

 

大根の皮や面取りした部分で作ったきんぴら。にんじんと一緒にごま油で炒め、酒、みりん、醤油で味付けします。白ごまと糸唐辛子を加えて。 

  

 

■おでん卵のおでん茶漬け 

 

おでんの残りのスープは、おでんの卵をくずしながら食べるおでん茶漬けに! 辛子と一緒にどうぞ。

 

このおでん卵茶漬けが食べたくておでんを作ると言っても過言ではないほど、最後のおいしい〆ごはんです。