食品添加物を使わないこと。


世の中は、便利な食べ物であふれています。コンビニやスーパーマーケットに行けば、お弁当もお惣菜も、スープだって買えます。おうちで時間をかけてごはんを作る必要もありません。

 

でも、そんな便利な食べ物を手にして裏面の原材料表示を見たときに、野菜や調味料の他にずらりと書かれている、よくわからない名前の”原材料”を、怖いな、子供に食べさせたくないな、と思いました。

 

自分が作る食品に、食品添加物を使わないこと。それはとても簡単な理由です。


スープをおうちで作ってもらおう。


スープはとてもよい食べ物です。野菜は煮るとかさが減るので、その分たくさん食べられるのはもちろんのこと、煮て柔らかくなった野菜は、小さな子供も、咀嚼力の弱ったお年寄りにも、楽に、おいしく食べられる料理だからです。それに、あたたかいスープは人の気持ちもあたたかくしてくれます。家族みんなで食べればなおさらです。

 

そんな思いがあって、昔10年間ほど、具だくさんのスープ屋をやっていたことがあります。野菜をたっぷり使うこと、食品添加物を使わないこと、は、その時からの信条ですが、数店舗のお店でそれを多くの方々、特におうちでお母さんの帰りを待つ子供たちや、おじいちゃん、おばあちゃん、隅々にまでお届けするのは限界がありました。

 

スープをおうちで作ってもらおう。

 

料理が苦手な人でも、料理をする時間がない人でも、簡単に、おいしく、たくさん野菜を食べられるように。家族であたたかいスープを囲めるように。

 

そして、旨味をたくさんあつめたスープベースを作ろうと思いました。

 

商品にわざわざ自分の名前を入れているのは、”食品添加物を使わない” ”おうちで作るスープがいちばんおいしい”、それが私自身の、みなさまへの約束だからです。

 

スープ料理家•東條真千子

 


株式会社マーズスープ

 

私たちマーズスープは、”おうちで作るスープがいちばんおいしい”という思いから、化学調味料、保存料、着色料、乳化剤等の食品添加物を使用しない家庭用スープを作っています。

 

健康に不可欠ながら、不足しがちな野菜をおうちでたくさん食べていただきたい、作る人の負担を減らして、出来るだけ簡単にスープを作っていただきたいという願いで、料理の”旨味”を集めたスープベースを開発いたしました。

 

この旨味スープベース1つで、使う野菜や素材によっていろんなスープが出来上がります。これは、開発者であるスープ料理家•東條真千子の集大成とも言えるスープベースで、ここから生まれる”おうちのスープ”の数々をご紹介し続けていくことが私たちのミッションでもあります。

 


 

会社概要

 

■商号

株式会社マーズスープ

 

■役員

代表取締役:福桝 勝成

取締役:東條 真千子(スープ料理家)

執行役員:福桝 武志(貿易部担当)

執行役員:栗脇 公作(スープ事業部担当)

 

■本社

〒757−0001 

山口県山陽小野田市厚狭一丁目21番17号

e-mail:m.shop@mars-soup.com

貿易部:川崎事務所

 

■設立

1984年11月20日

2008年8月5日 社名変更

 

■URL

www.mars-soup.com

www.tojomachiko.com

 

■コンタクト

スープ事業部 こちらからメールでお願いします。

 

■事業内容

家庭用スープの開発・販売

日本製品の輸出